初めてポイントサイトを始める方へのアドバイス

 

 

私がポイントサイトへ登録したのは1年前のことでした。

ちょっとお小遣い稼ぎに何か始めたいと思ったのがきっかけです。

 

いろいろあるお小遣い稼ぎの中でも、社会貢献できるし、気軽に始められるということが気に入り、いくつかのポイントサイトを登録しました。

私が体験したことを踏まえて、皆さんにアドバイスできたらと思います。

 

 

ポイントサイトの登録は多すぎないこと

 

 

自分が何のサイトに登録しているのか忘れるくらい、たくさん登録しても駄目です。

5個から多くても8個くらいが、さばき切れる登録数でしょう。

まずは3個から5個のサイトに登録して、慣れてきたら増やすのも良いでしょう。

 

 

自分の興味ある分野のアンケートが多いサイトに登録すべき

 

 

中にはテレビ番組の感想を求めるものや、CMの構成までアンケートを集めているサイトもあります。

もし、自分の興味・関心が無いのであれば、回答する作業は苦痛でしかなりません。

気軽に楽しく!が、アンケートサイトの良いところだと思いますので、自分のやりやすそうなサイトを選びましょう。

 

 

アンケートの頻度

 

 

実際アンケートがいつ来るのか時間は決まっているものではありません。

ですが1日に1度はメールのチェックをした方が良いと思います。

アンケート依頼メールが届いて数日経ってしまえば、もうそのアンケートは終了していると思ってください。

回答しやすいアンケートやポイント数の多いアンケートはすぐに終了してしまいます。

 

 

ポイントの換金額

 

 

アンケートサイトや、事前アンケートか本アンケートかによってポイント数は異なりますが、だいたいのサイトの事前アンケートで3ポイントから5ポイントが多く、最大でも10ポイント程度です。

本アンケートが届くようになると1つのアンケートで30ポイントから150ポイント、多いもので400ポイントもらえるものもあります。

さらにサイトによっては、ランダムでポイント数が加算されるものもあり20ポイントから500ポイントもらえることもあります。

 

アンケートを回答した上で、運よく抽選に当たれば、会場調査や(個別・集団)インタビューの依頼があなたに来ます。

一度で3000ポイントから8000ポイントもらえます。

ポイントではなく、現金になるアンケートもあります。

実際アンケート会場に足を運ぶのは、基本的に30分~2時間以内が多く、ちょっとしたお小遣いをすぐに手に出来るのが魅力です。

また多くのサイトでの換金額は1ポイント1円になるので、1時間で3000円は美味しい話だと思います。

 

また日常生活で欲しい商品があったら、ポイントサイトを経由して買えないか検討しましょう。

運が良ければ、欲しい商品やサービスを受けるだけで、大きなポイントがつくことがあります。

 

 

ポイントの換金ルート

 

 

意外に大事なのが、換金ルート

現金や商品券、電子マネーに換金したりと、換金先はサイトによって、本当にさまざまです。

中には現金に換金できないサイトや、図書券や特定の商品券にしか換金できないというサイトもあります。

 

もし換金したいものが無いけどそのサイトに登録したい場合、PEXというポイント交換サイトに換金ルート先としてあれば、まずは手持ちのポイントをPEXに換金して、そこから現金や電子マネーに換金することも出来ます。

いわば、ポイントのわらしべ長者のような仕組みです。

 

自分のライフスタイルに合った換金先を見つけることも、アンケートを楽しくやっていくコツです。