たまに高単価タスクがあります

自宅で気軽に始められるおこずかい稼ぎとして、クラウドワークスやランサーズがあります。

私は両方使っていますので実体験をもとに話をしようと思います。

 

仕事内容にはタスクやプロジェクトがありますが、まずは気軽に始められるタスクから説明します。

基本的にどちらも同じですが、使ってみた感覚として案件が多いのはクワウドワークスです。

 

ただ単価が低いものが多く、数をこなして稼ぎを増やしていく、というパターンになります。

高単価の案件もなかにはありますが、タイミングよくみつけないとすぐに定員になってしまいます。

 

一方ランサーズのほうは毎日チェックしていたら高単価かつそこまでスキルや知識を必要としないの案件がちらほら見られます。

感覚的な話ですが月~金の平日であれば平均して1日1件くらいはあるでしょうか。

 

ですのでこちらは案件が少ない分、一つ一つで稼ぐというイメージです。

 

またクラウドワークスに比べると若干競争率が低いように感じます。

他方プロジェクト形式の仕事に関してはランサーズは取りにくい印象です。

 

そもそも数も少なく、また経験がある人も多いので初心者で取りやすい案件が少ないように私は感じています。

こちらはクラウドワークスのほうがお仕事を受注しやすいです。

 

他に両社の違いとしてはタスク案件に関してはクラウドワークスが1時間で仕事を仕上げないといけないのに対して、ランサーズは2時間あるので余裕をもって仕事に取り組めるというところでしょうか。

 

それぞれのメリットデメリットがあるので迷っているならば両方を使うのがいいのではないかと思います。